投稿

リアライズリンク集

イメージ
下のリンクから各ページへ飛べます💓   英会話リアライズHP リアライズ英語ブログ リアライズTwetter リアライズInstagram リアライズYoutubeチャンネル (更新停止中) KazusaのTwitter個人アカ KazusaのInstagram個人アカ

【語法解説】#9―each「それぞれ」

イメージ
こにゃにゃちは☆リアライズのちびっ子番長Kazusaです♪今日はeachとうい単語の使い方を詳しく解説します。簡単な単語だけど適当に使っている人が多いと思うので、頭を整理してみてください eachの語法 eachの基本的な理解は、「単数形に使う」と覚えておくといいと思います。それを基準に「もし後ろに複数形を持ってきたい時は変形させる」という流れで覚えておきましょう。また、eachを文末に持ってくる場合もあるのでその時のニュアンスも確認してください。 ①each+数えらえる単数形名詞 eachやeveryは数えられる単数形名詞前につけましょう。これは基本形として覚えておくといいと思います。 例えばwaterやmoneyは数えられない名詞なので前にeachはつけません。 I get paid each month. She had a bottle in each hand. ②each of (the)+複数形名詞 eachは基本的に単数形につけるので、複数形の名詞の前につける時は特別バージョンとして変形させる必要があります。といっても覚えてしまえば簡単で、「each of (the)」をつけるといいだけです。 Each of the teachers had to face their classroom problems. There are 3 cars, each of them is blue. ③後ろにつけると副詞「それぞれに」「一人(ひとつ)につき」 eachの後ろに名詞がこず、むしろeachが文末に来ることがあります。その場合は形容詞ではなく副詞として働いています。難しく考えなくても大体フィーリングで意味は理解出来るので、形容詞や副詞の違いを考えると頭痛がする人は例文を沢山読んでみてください。簡単に意味が分かると思います。 They cost $50 each.「1個50ドルです」 ④否定文には使わない eachは否定文には使いません。代わりにnoneを使いましょう。 Each of them didn't understand what the teacher said.(×) None of them understood what the teacher said.(○)

【語法解説】#8―talk「話す」の語法

イメージ
飛び飛びの投稿になってしまい本当に申し訳ない語法解説シリーズも再開します(笑)また古い語法の記事もこの機会に是非読み返してみてください。記事上部のラベル【語法】をクリックしてもらうと、語法の記事だけを一覧で表示することが出来ます。 さて今回の単語はこれまた基礎単語の「talk」です。誰でも知っている様な中学英単語でも、使い方を知らずに何となく雰囲気で使っている生徒さん多数です。この機会にしっかり整理してみてくださいね。 Talkの意味 「英語を話す(=speak) 」とtalkがごっちゃになってしまっている人が本当に多いです。ニュアンスをしっかり掴みましょう。 まず意味からしてちょっと誤解をしているというか、きちんと理解できていない人も多いです。 talkは2人以上の人がお互いに意見を言い合うシチュエーションです。言ってしまえば「相談する」「話し合う」「会話する」「議論する」というニュアンスが強いです。 勿論「相談する」と言いたい時にtalkを使っていいです。「相談するって英語で何と言えばいいかわからない」という人も多いと思います。実は簡単な単語でしたー😊 さておき、シチュエーションにもよるけど、「誰々が何々と言った(=said)」「英語を話す(=speak) 」とtalkがごっちゃになってしまっている人が本当に多いです。ニュアンスをしっかり掴みましょう。 Talkの語法 talk+ オプションA + オプションB =talk + 誰と + 何について ①talkの後ろにはオプションAとオプションBを付けることが出来ます。 ②各オプションは順番は入れ替える事ができます。 ③各オプションに合わせて前置詞を間違えない様に気をつけましょう! <オプションA「誰と話したか」> 前置詞「to」か「with」を使います。 talk to 人   I will talk to James later. talk with 人   I will talk with James later. <オプションB「〜について」> 前置詞「about」を付かいます talk about   I have to talk about our future plans. <オプションAとBの組み合わせ> 組

【プリント】Phrasal Verbs - downのニュアンス

イメージ
  思い立ったら好きな事ばかりガンガンやっちゃう、どうも、私です。今日は2回目のブログ投稿ですが、Downを使った句動詞です! 自分の勉強のついでに、リアライズの生徒さんやブログやSNSを見てくださってる皆さんにもちょっとは役立つことを発信出来たらついでなのに凄いお得な感じ😋💗 記事の上の方に【ラベル】という部分があるので、そこをクリックすると他の句動詞に関する記事も見れるはずです。 下の画像をクリックするとプリントをダウンロード出来るので、ご自宅のカラープリンターで印刷してね。教室では白黒印刷が出来ます。 プリントで載せている動詞フレーズを是非辞書で引いて、例文をノートに書き写したり、辞書の例文を真似して自分で例文を書いたりしてみてくださいね。 リアライズの生徒さんはライティングチェック無料ですのでレッスンに来た時に提出してくださいね。👍 辞書のおすすめは「 Cambridge Dictionary 」か「 Longman Dictionary 」です。英英辞書ですが学習者向けに作られているので、例文や説明文も簡単な英語が使われています。憧れの、英語を英語で学ぶ最初の一歩になるかも💗

【プリント】Phrasal Verbs - upのニュアンス

イメージ
  め~っちゃお久しぶりのブログ。なかなか続けられないブログだけど、今後も気が向いた時だけ投稿するスタイルにします(笑) 今日はphrasal verbsのプリントを作ったのでブログにあげようと思います。画像をクリックするとグーグルドライブの保存先に飛んでダウンロードや印刷が出来ると思うので、お家でカラー印刷してください。 教室にはモノクロ印刷のプリントを用意していますので欲しい人は持って帰ってね。  

【音読練習】自宅で音読練習方法♪

イメージ
  こにゃにゃちは!ちびっ子番長Kazusaです♪ブログを忘れた頃に、生徒さんからブログの存在を思い出させてくれる質問をもらい、慌ててブログを書くいつもの私です(笑) 前回の記事の勉強方法で興味を持ってもらった生徒さんがいて、それで、やっぱり色々な自主練の方法をシェアした方がいいなって思いました。 今回は家で私がしている音読練習の方法を紹介します! 音読で口の筋トレ 私はもともと発音が大の苦手でめちゃくちゃ下手くそでした。原因は、口の筋力が弱すぎて口の形などを学んでも全く持って英語の発音が再現出来ませんでした。今でも定期的に音読練習をして口の筋トレを心がけています。 その時に大切にしているのが、ただ音読するだけでなく、必ずお手本を聞き、録音して、自分の発音を客観的に聞き直す事です。 数年前まではこれが恥ずかしくて音読練習も全然していなかったのですが、やり始めて本当に後悔しました。もっと早く始めておくべきだったと。 聞き直すと、自分がこういう風に言っていると思っていても全然その通りに言っていない事に沢山気付きました。 息が切れ切れだとか、もっと音を伸ばして言っているつもりだったけど案外全然伸びてないだとか、沢山「お手本の様に言っている つもり 」の事に気が付きました。 自分で自分のミスや改善点に気が付くという事はとっても嬉しい事で、つまりは「 そこを直したら英語が上手くなる! 」という事なのです。 勿論、学習者である自分だけでは気付かない箇所も沢山あるので、理想はネイティブチェックを入れてもらう事です。 でもたとえそれが出来なくても、自分だけでも気づくことが沢山あります。それくらい、「イメージしている様には体(口)は動いていない」という事なんです。 だから、恥ずかしさのメンタルハードルを乗り越えて、必ず録音を私はしています。 使ったアプリ紹介 私はいつもアプリで記事の音声を聞き、デスクトップ録画アプリで録画しています。デスクトップ録画アプリは携帯の動きをそのまま録画するアプリです。こうするとお手本の音声も一緒に録音されて、聞き返しやすいです。 私の練習動画 スロー音読練習した😆ムズいw やっぱり読むと母音がスペルに釣られる😅最後は合格もらったけど、Russiaのuをオにしちゃったり、Russianのsianをシャンにしちゃったり(shin⭕)、

【リーディング&リスニング上級編】The Economistでお勉強(1)

イメージ
こにゃにゃちは☆ちびっ子番長Kazusaです♪ 今日は自分の勉強をした副産物をシェアしようと思ってブログを書いています。 最近始めた勉強は、The Economistというイギリスの英字新聞のYouTubeチャンネルの動画でするリスニング練習です。 The EconomistをWikipediaで調べてみました。 "『エコノミスト』(The Economist)は、イギリスの週刊新聞で、ロンドンに所在するエコノミスト・グループから発行されている。新聞ではあるが、外見は雑誌の体裁をとっている。日本の読売新聞と提携している。" "主に国際政治と経済を中心に扱い、科学技術、書評、芸術も毎号取り上げる。政治・社会は地域ごとに記事を組んでおり、中国以外のアジア、中国、中東およびアフリカ、米国、米国以外のアメリカ大陸、英国以外のヨーロッパ、英国に分けている。ビジネスと金融については地域を問わずに広く取材しており、日本の企業が取り上げられることも多い。また隔週ごとに、経済のある分野に関して詳細な調査分析を載せる。この雑誌は社会的地位の高い層をターゲットにしており、その中に官僚や大企業で経営に携わる人なども含まれる。発刊の歴史と、鋭い分析からなる記事が情勢に与える影響が大きく、世界でもっとも重要な政治経済紙の一つと見なされている。" 私のお勉強手順 まず①動画を字幕なしで聞く②字幕をダウンロードしてワードに張り付ける③気になる単語や知らない単語をチェックする(聞きながら)④最後に動画を字幕なしでまた聞く⑤すると一言一句聞こえるようになってる! という練習です。私が程よいレベルなので(自分で言うのもあれやけどw)割と上級だと思います。 とは言いつつ、日本の中級者さん達はリーディングはとても強いので、②の過程で出来た副産物である字幕を文字お越ししたファイルはシェアしたら皆の良いリーディング素材になるのじゃないかなと思うし、中級からさらに上を目指したい人にもリスニング・リーディング・語彙を底上げするのに良い勉強素材になるのではと思います。 ということで、動画とワードファイルをシェアしておきます。ワードファイルはコピーやダウンロードをして上手に活用してもらえたら嬉しいです。 動画と字幕

【文法動画20】関係副詞と関係代名詞の使い分け方法☆文法説明なし!

イメージ
こにゃにゃちは!ちびっ子番長Kazusaです♪ 今日は久しぶりに動画を作りました!「関係副詞と関係代名詞の使い分け」です。 これはやり方を知って練習して慣れたら、文法を理解しなくても使えます笑。 騙されたと思って一度動画の練習方法を試してみてね。 役に立ったなーと思ったらいいね押してくれたら喜びます♪ Thank you!

【語法解説】#7―enough「十分に/な」の語法

イメージ
語法シリーズです!本当にお久しぶりで申し訳ないです!大変お待たせいたしました~☆語法シリーズはリアライズの生徒さんがちゃんと見てくれている(笑)と知っているので続けます(笑)では早速今日の語法です! enoughの語法 語法①前に付けるバージョン enough+名詞 これは日本語と語順が一致するので簡単です。「十分な食べ物」=「enough food」、「十分なお金」=「enough money」なので、感覚で使って大丈夫です。 語法②後ろに付けるバージョン 形容詞+enough 副詞+enough 動詞+enough enoughを付ける言葉が形容詞・副詞・動詞の場合は日本語の感覚とは反対になるので少し注意が必要です。 例文を作ってみよう! 今回は品詞との組み合わせなので部分的な解説と例文を見ていきましょう☆ (1) 十分な食べ物 →食べ物「food」は名詞なのでenoughは前に付けます。 「enough food」 例) I had enough food. (2) 十分お金持ち →お金持ち「rich」は状態を表していて形容詞なのでenoughは後ろに付けます。 「rich enough」 例) She is rich enough. (3)十分素早く →素早く「quickly」はどのように動作を行うかを説明する言葉なので副詞です。enoughは後ろに付けます。 「quickly enough」 例) You didn't move quickly enough. (4)十分に勉強した →勉強した「studied」は動詞なのでenoughは後ろに付けます。 「studied enough」 例) I studied enough. まとめ enoughは殆どの生徒さんが何でもかんでも語法①の語順で使っている事が多いので取り上げてみました。 ここまで細かく中学・高校で習った記憶はおそらくほとんどの日本人が持ち合わせていません。 なのでこういう細かい部分をちゃんと使える人は、英語の先生にしてみたら一発で「あ、この人勉強している人だな」とわかったりするのです☆ 今日も長々とお付き合いいただきありがとうございました♪ この記事が気に入ってくれたらS

【動画】初心者でも大丈夫☆英語ニュースリーディング#4

イメージ
英字ニュースを一緒に読む動画です!これはいつもの英語ニュース記事の動画版です。今年のお正月に作った動画ですが、今でもコメントが付いたり喜んでもらえているのでブログでも紹介しようと思いました☆ 動画でも勿論前から読みを練習しています。読むときも聞く時も必ず英語は前から順番に理解していく事が重要です。返り読みは絶対にしないでください。 記事自体難しくないですが、中級レベル以上の単語は動画内で意味も紹介しています。 動画で使った記事はここから飛べます! A security camera captured a police officer in Australia saving a choking baby 動画気に入ってもらったらいいねやコメントを入れてもらえると喜びます!(^0^)/

【動画】定型文で英会話#2「誰が+した+何を」

イメージ
お久しぶりです!ちびっ子番長Kazusaです! あ~ほんとにしもた!ブログの事をすっかり忘れてた!爆笑。 これからは心を入れ替えてブログも更新していきます。笑。 実は私はツイッターを主に毎日更新してるんですが、(というかツイッター依存症w)リアライズの生徒さんは殆どツイッターをしてないらしく、なんならYouTubeをやっている事もあまり知られていないという笑。 出来ればYouTubeをやっている事だけでももっと広めたいので、ブログでもしっかり紹介していきたいと思います! 今日は定型文で英会話シリーズの第2回目の動画を作ったので紹介させてください。 この動画は超初心者さん向けです。あと、文法が嫌いな人向けに作っています。 単語を入れ替えたらいいだけなので、リアライズの生徒さんは教室の待合室に置いてある動画暗記シートを是非活用して練習してみてね。 あ、ついでやから第1回目の動画も紹介しちゃお!笑。 まだ2回目なので物凄く簡単ですが、どんどん増やしていってある程度のレベルまで網羅出来ればいいなぁと思っています。 よかったら「いいね」「チャンネル登録」をお願いします♪次の動画ももう作ってあるので、次の更新は早めに出来ると思います。次の動画は発音の動画です(^-^)ではまたね!

【英検1級】エッセイー言い換え表現 #3

イメージ
英検1級のエッセイを書いてみてJamesに添削してもらってるシリーズです。 このシリーズは自分の勉強用ですが、同じくらいのレベルのどこかの誰かの役にもしかしたら立つこともあろうかと、情報をシェアしておきたいと思います。 ラベルを選択すると同じシリーズの記事が出るようになってるので、良い感じのカッコイイ表現集になればと思っています。 コンテキストに合わせて一応確認して欲しいので、私のエッセイをお恥ずかしながら載せておきます。単語が使われている前後の文脈もちゃんとチェックしておいてね。 1つ目は私の書いた原本に文法的な訂正を入れたものです。 2つ目は訂正後に英語表現を上位言い換え表現に言い換えたものです。 3-Should advertising for harmful substances such as alcohol and tobacco be more heavily restricted? 私の書いたエッセイ(間違え訂正済み) スマホでは画像をタップすると拡大出来ます Jamesが表現を直したエッセイ 言い換え表現まとめ 自分なりに今後参考にしたい言い換え表現をまとめていきます! 第1段落 ・「restriction of advertising」 → 「Heavily restricting advertising」 ・「an improvement in health」 → 「improved public health」 ・ 「and thus」 その結果による ・「a decrease in healthcare costs」 → 「decreased healthcare costs」 全体的に「名詞+説明の句」よりも「形容詞+名詞」の方がスッキリする模様。前置詞を使い過ぎない所もポイントの模様。 第2段落 ・「significant changes」 → 「considerable changes」 ・「To put it simply」 → 「Simply put」 ・「dramatically fewer people would」 →短い主語〇 この段落は構成ごと変えられた部分が多かったのでしっか